宮崎焼酎 よかど! いつでも青春ゆう子の そのまんま通信!

ブログトップ | ログイン

♪ まだ 誕生日は… 早々と 「餅踏ませる」 やりました!!

早いもので 11月も明日で終わりです。銀杏の紅葉に秋の深まりを感じる今日この頃で056.gif
先日の日曜日(11月25日)、我が家では孫の悠人君と一緒に、お餅つきをしました。016.gif

初めての誕生日には、一歳まで成長したことを祝って、「一生餅」「餅ふみ」「背負い餅」と言って
餅を使った行事があります。
数多くのやり方があり、基本的には2通りで、赤ちゃんに餅を「背負わせる」タイプと
「踏ませる」タイプがあるそうです。
全国的には、「背負う」タイプが多く、九州地方は「踏む」タイプが多いそうです。
「一生餅」とは、人間の一生と餅の一升をかけて、「一生丸く(円満に) 長生きできるように」とか
「一生食べ物に困らないように」などという願いが込められているそうです。005.gif

我が家の悠人君は、誕生日は来年の1月5日です。
でも10ヵ月半で歩くようになり、このあたりの昔からの風習で「餅踏ふみ」と「背負い餅」を
この前 早ばや~と やりました。( ^)o(^ )

f0042737_911257.jpg

初めて見る餅つきに 喜んでいます。しゃもじが大好きで かぶりついてばかりです。048.gif
f0042737_94486.jpg

背中に一升分のお餅を風呂敷で包み、背負わせ・・・みんなで大笑い・・・・041.gif
少し冷えたお餅を さっそく踏ませようとしましたが・・・
f0042737_952035.jpg

悠人君 たっちして!! 餅が柔らかくて 立っておられないのでしょう・・・
f0042737_965096.jpg

ぼくは お餅より こっちの方が・・・
f0042737_9104357.jpg

悠人君 どこに行くの? お餅を降ろそうとはしません。根性があります。(笑)
f0042737_9115656.jpg

お餅は こっちだよ! みんな写真を撮ったり、笑ったりで疲れました。
f0042737_9134364.jpg

お餅を降ろし、今度は餅ふみだけです。立つのもうまくなりました。
f0042737_9145028.jpg

今度は、アンパンマンリュックにお餅をいれ、からわせましたが 紐がくい込んで・・・嫌がっています。
やはり 昔の人は偉いですね? ふろしきの方が・・・038.gif
f0042737_918191.jpg

見てください、悠人くんの足跡です。この一升分の赤餅を背負いました。

我が家では このように「餅ふみ」「餅背負い」が、にぎやかに無事に終了しました。
午前中は「紅葉ウォーキング」で足が痛くなり、夕方は笑いすぎでお腹が痛くなり・・・
でも でも 本当に楽しい晩秋の一日でした。(*^_^*)
by shocyuya | 2012-11-29 09:29 | Comments(2)
Commented by yoshibo at 2012-11-29 21:01 x
yuukoさん 今晩は!
悠人ちゃんの「餅踏ませ」お祝い申し上げます。
大きくなって可愛らしいですね・・(^^♪
「餅踏ませ」について、満一歳の誕生祝いに、餅をついて子に踏ませる習俗は知っていましたが、その意味が、一生丸く、長生き出来て、一生食べ物に困らないようにという願いが込められていることは知りませんでした。
また一つ賢くなりました(^^♪
Commented by yuuko at 2012-11-30 16:46 x
♪ yopshiboさんへ
有難うございます、私も今度詳しくわかりました。(*^_^*)
今までは、歩くようになったら足が丈夫になるように?健康で・・・
だから息子たちの時は、二升 一度についていました。(笑)
埼玉から来ているママさんから「一生餅」の事を聞き 調べました。
なるほどと、納得した私でしたが つい今回も欲張って二升にしました。
背中にからうのは、計算して一升分にしたのですが・・・
今度は誕生日に、紅白の一升餅をつこうかなと思っているばぁばです。
私も勉強させていただき、賢くなりましたよ。( ^)o(^ )