<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ご先祖様  暑い中 お帰りなさい!!

今年も、暑~い 暑~いお盆が終わりました。
何故か、毎年の事ながらお盆を過ぎると、日も短くなり、朝夕少しだけ涼しくなり
ふと寂しさと、これから始まる秋に胸ときめくのは、私だけなのでしょうか?
でも、今年はいつまでも 暑~い!

こちらでは、亡くなった方の霊は、8月7日にお墓を出発し、13日の夜中に
我が家の仏壇に到着されると、幼い頃に教えてもらいました。
そして、15日の真夜中の12時に出発して、一週間でお墓へ帰られるそうです。
だから家の前で13日の夕方は迎え火、15日の夜は送り火をたきます。
f0042737_2193934.jpg
以前は、お盆が来ても余り深く考えませんでしたが、父や義父の初盆の時は
本当に父達が帰ってきているようで嬉しく、15日の夜は悲しく、又一年後に
帰ってきてねと、涙する私でした。
母達は、それ以上に嬉しく、悲しかっただろうと思います。

f0042737_2110942.jpg
日南の実家では、春・秋の彼岸お盆には、母の妹達や弟家族の全員集合です。
今年のお盆は、5人欠席でしたが、毎回 このように大勢集まります。
本当に本家のお嫁さんや家族は、大変でしょうね。
丁度、クーラーが故障して、扇風機が何台も用意されていましたが、この人数です。
汗をかきながらも、大きな声でおしゃべりしたり、男んしゅは「しょちゅ屋の吉田」から
お届けした、生ビールとしょちゅ飲みです。
友子さんは、運転手ですので飲まれず、いつも残念です。(最初だけ・・・)

今年のお盆、我が家の長男は欠席、次男は生ビール・しょちゅ・ご馳走で大満足、
夜は従妹たちと串間市のカラオケボックスへと、楽しいお盆帰省だったようです。


 「初子おばちゃん、いつも美味しいご馳走 ありがとう!!
           お正月も 又 帰ってくっかいね。お願いします。」

by shocyuya | 2006-08-25 21:11 | Comments(5)

蝉たちの やどり木さくら ありがとう!!

我が家の庭には、息子(27歳)の小学校入学時に植えた桜の木(ソメイヨシノ)が
所狭しと、大きく育っています。
「しょちゅ屋の吉田」では、以前「吉野桜」という銘柄の焼酎を、製造販売
していましたので、亡き実家の父が、孫の入学記念にと、桜を植えてくれました。
f0042737_19525255.jpg

2週間程前、朝食を取ながら主人が、今朝 桜の木を見上げたら蝉が20数匹
とまっていたよ と言いました。
「えー そんなに!」 すぐに行って、見上げてみると・・・いました、いましたアブラ蝉が
こんなにいたなんて、気がつきませんでした。桜の樹液をすっているのでしょうね。

アブラ蝉の幼虫期間は約6年、羽化は夜行われ、成虫になって一週間で死にます。
蝉は幼虫で土の中にいるのが長く、一生は3年~17年、昆虫類中では上位です。
クマ蝉は午前中、アブラ蝉・ツクツクボウシは午後、ヒグラシは朝夕鳴くそうです。

まだ今のところ、ツクツクボウシの声は聞こえませんが、夜明けと共に始まる蝉の合唱
時にはやさしく心を和ませてくれますが、日中は暑さ倍増、まこちたまらんどー。

   ”夢うつつ ひたい汗かき 蝉の声”
f0042737_19532631.jpg

今年も手つかみ蝉取りが始まりました。いつもは手の届く所は少ないのですが、今年は
何故か蝉が多く、目の前は、グリーンシルエットのきれいなクマ蝉です。
ドキドキ わくわくしながら、そっと近ずき、パッと捕まえては満足し、「又 来てね。」と
すぐに逃がしてやります。時にはせわしく鳴き騒ぐ蝉もいます。
今日は続けて6匹、最後はシッコをかけられ失敗したゆう子さんでした。


    ”静けさや 岩にしみ入る せみの声 ”   やっぱし 良かですねー
by shocyuya | 2006-08-18 19:54 | Comments(5)

「 しょちゅ屋の さくら 」  あれから 一年!!

我が家の愛犬「さくら」は、柴犬の雌で9歳になります。
f0042737_19372631.jpg

近くの川へ行き、水の中へ石を投げますと、すぐ顔をつけて口にくわえ 持ってきます。
水に入り泳ぐことはしませんが、この石ひろいは好きなようで、何度もします。
「しょちゅ屋のさくら」は、嬉しいときは吠えないで、耳をふせ、後ろ足で立ち、前足で手招きし
ます。
普段は車庫の入り口で、昼寝をしたりしておとなしいのですが、雷・花火が聞こえてくると大変
です。

ちょうど一年前、雷が昼夜二日間、鳴り続きました。
いつものように、床の下へもぐり込むだろうと、クサリを外しました。ところが、雷が止んでも出
てきません。
友達から、雨の中 国道を日南方面へ歩いていたよ、しばらくして又、お店の前を・・・と連絡
がありました。

床の下で、心臓発作で死んでいるのではと、弟から探してもらいましたがいませんでした。
新聞の「捜しています」コーナーに出しましたが、何の連絡もありませんでした。
東京の二人の息子には言えず、毎日悲しみに暮れていました。

それから久しぶりの雷です。 もし、誰かが飼っていてくれたら、手がつけられず、クサリを離
すだろう、もし、ケガをしていたら、こわくて家を捜し求めて、帰ってくるだろうと、期待していま
した。

夜の8時ごろ、外で犬の声がしますので、慌ててドアを開けると、なんと雨に濡れた「さくら」
が・・・
「お父さん、来て!来て! さくらが帰ってきたよ。」 9日ぶりのご対面でした。
それは それは嬉しくて、3人で涙、涙の真夏の夜でした。

足にケガの後4があり、少しビッコをしていて、2~3日は散歩を嫌がっていました。
初めての8日間の家出、どこで、何をしていたのか、今でも教えてくれません。(笑)

今日も雷が聞こえてきます。私が竹ほうきを握ると、すぐに小屋にかくれますが、暫くすると
又出てきます。
昼間は良いのですが、夜中は、「さくら」の子守りで寝れずに、もー 大変!
主人は、仕事の疲れと、だれやみで、グーグー、まこち たまりません。

 あー  今夜も雷が・・・  長い夜になりそうです。

今から、散歩です。一番主人の時は、すぐにこの石段に乗り、

「さくらちゃん、好き好きは?」 と言えば、顔をペロリとなめ二人仲良く出かけます。
f0042737_19381640.jpg

by shocyuya | 2006-08-11 19:39 | Comments(4)

ただいま  県内早期米 出荷中!!

梅雨もあけ、ギラギラと輝く太陽の下、日南市の実家では弟家族が、孫達と一緒に今年も
稲刈りを行いました。

JAはまゆうでは、先月の24日に、県内トップの本年度早期米、こしひかり・あきたこまちの
初出荷が行われました。
南那珂2市2町では、約1,800戸の農家が、1,400ヘクタールで米を栽培し、昨年並み
の約5,100トンの出荷を見込んでいるそうです。

私の学生の頃は、朝早くから田んぼへでかけ、涼しいうちにと、カマで稲刈りをしたものでし
た。その頃は2期作をしていましたので、稲刈りの終わった田んぼに水を入れ、今度は田植
えです。

稲刈りと田植えを一緒にするものですから、2週間近くかかり、楽しい夏休みも、三分の一
は家の手伝いで終わっていました。
その二期作も減反で随分前からできなくなりました。

今はごらんのように機械での収穫です。稲わらはすぐに切られ、田んぼの肥料になります。
弟がコンバインに乗って稲刈り、孫のしおりちゃんが、竹でわらをひろげています。
袋詰めされた「もみ」は、すぐに乾燥場へと運び込まれ、玄米にされ出荷されます。
f0042737_14363730.jpg


実家では、二人の弟が仲良く、亡き父の後を継ぎ、土木業をしながら米を少し作っています。
長男は船での魚釣り、次男はもぐりが趣味で、姉ちゃんのゆう子さんはお陰さまで、いつも新
鮮な魚を、そして今の季節、だれよりも早く新米をいただく事ができるのであります。

  弟たちよ  いつもありがとう!!  これからも 頼むどね!!
f0042737_1437076.jpg

by shocyuya | 2006-08-05 14:37 | Comments(2)


宮崎で芋焼酎を販売しているしょちゅ屋おかみのブログ


by shocyuya

プロフィールを見る
画像一覧

自慢の芋焼酎のご紹介

最新のコメント

♪日南みっちゃんへ お..
by shocyuya at 06:53
yuukoさん...おは..
by 日南みっちゃん! at 06:49
♪yoshiboさんへ ..
by shocyuya at 18:33
yuukoさん、こんにち..
by kushima-yt at 15:05
♪yoshiboさんへ ..
by shocyuya at 09:00
yuukoさん、お早うご..
by yoshibo at 08:28
♪yoshiboさんへ ..
by shocyuya at 12:01
yuukoさん、今晩は!..
by kushima-yt at 20:05
♪yoshiboさんへ ..
by shocyuya at 11:42
yuukoさん、今晩は!..
by kushima-yt at 20:38

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧