200食分のブタ汁、 味は 最高やったど(でした) !!

 先日の土曜日(10月20日)は、この秋一番の冷え込みの朝でした。
少し風の強い一日でしたが晴天に恵まれ、ここ大束中学校前のサッカー場では、
CONKANO大束グランドゴルフ大会が開催されました。
CONKANO(こんかの)は、大束弁で、来てくださいね と言う意味です。

大束商店会では、今年は「市民発にぎわい創出事業」として、3つの事業を
今までと違った内容で計画しました。7月のサイクリング大会、8月のまつり大束
そして今回のグランドゴルフ大会が最後の事業となりました。

f0042737_22392795.jpg

 申し込み数は、5~6人一チームで、193名となり、最高年齢の方は93歳です。
朝8時の受付開始でしたが、さすがは皆さん、随分早く来ておられたようです。
大束商店会の会長、大束グランドゴルフ会長が挨拶をされ、試合開始となりました。

f0042737_22394697.jpg

 前半が終わり、いよいよお待ちかねのお茶の時間です。
私達の用意した、美味しいホット・クールの会員製造の日本茶・引換券でのだんご
みかん・飴玉・田舎ん漬物でのおしゃべりタイムでした。

「ナンバー・・・・の車の持ち主の方、 エンジンがかかったままになっているそうです。」
とマイクを使っての、呼び出し放送です。
 えー もう2時間以上もたっているのに、ずっとエンジン かかりっぱなし?(笑)・・・

f0042737_22401844.jpg

 いつものグランドゴルフ大会は、豪華賞品だけですが、今回は特別事業という事で
ブタ汁を用意することにしました。それも200食分です。
前夜に、事務所のジャムホールで、材料切りをしました。役員会で200食以上の
材料見積もりをしたのですが、少し考えが甘かったようです。
大根・人参・赤芋と用意しながら、これでは少ないと慌てて会員のスーパーへ・・・

ダンボールで風除けをしながら、途中で味噌が足りなくなり、又近くのスーパーに走り
お昼近くに、やっとブタ汁が出来上がりました。
見積もりの時は3Kgの味噌が、どうしたものか 最後には7Kg使いました(笑)。

f0042737_22403485.jpg

 グランドゴルフも無事に終了し、楽しいお弁当の時間となりました。
皆さん、おむすびなど持ってきていますので、お茶とブタ汁だけのサービスです。
美味しかったよと、みんなから聞くたびに、疲れが吹っ飛んだ私達でした。

最後は、表彰式です。今日は50個のホールインワン賞がでました。
優勝・2位・3位、その後30位まで豪華賞品、参加賞もありました。
最後は、最高年齢賞の93歳のおばあちゃん、にこにこ顔で大満足のようでした。

  200食分のブタ汁、次回はもう バッチリよ!
          でも 来年は どうすっかな? (どうしようか?)


 ようやく 今年の最後の事業が終わり一安心、みなさん反省会が楽しみのようです。

by shocyuya | 2007-10-25 22:41 | Comments(4)

秋を 満喫したよ!  スカッと さわやか コカ コーラ!!

 朝夕に 秋の深まりを感じる今日この頃、日南・串間商工会議所女性会
27名は、先日(10月17日) 日帰り研修に行ってきました。
さわやかな秋空の下、バスは早朝7時に日南を出発、串間・都城を通り
丁度 11時に、南九州コカコーラボトリング(株)えびの工場に到着しました。

この工場は、社員総数120名、3交代制で24時間稼動しています。
広い工場内で、缶やペットボトル製品ができるまでの行程を見学しました。
「資源を大切にする」システムとして、茶っ葉やコーヒーかすを敷地内の片隅にある
フラワーガーデンの肥料にしている事、リサイクルについてなどを聞き、大変感動し
最後は、コーラをいただきました。

f0042737_23543073.jpg

1時間の見学も終わり、工場前で記念写真となりました。あれっ 何人かいません。
まだ買い物が済んでいないのでしょう。残念ながら間にあいませんでした。

「皆さん、早くこちらの芝生の上に並んでください! 後ろに大きな赤いコーラ缶が
ありますので、きれいな洋服の方は前列に、汚い色の方は後ろの方に並んで!」
と言うのは、日南の会員で おもしり~(面白い)写真屋さんです。
きれいな洋服の人が3人並んでしまいましたので、これではお互いに目立たないと
とうとう一人は、真っ赤なジャケットを脱ぎました(笑)。

f0042737_2355528.jpg

 次は、小林市の「きりしま きのこ観光農園」に行きました。
すご~い! 独特のにおいのするきのこの栽培棟です。
菌を植え付けて3ヶ月で椎茸が芽を出し、半年で6回収穫できるそうです。

この霧島一体は、寒暖の差もあり、冬でも湿度が高いという、きのこ類にとっての
好条件がそろっているのだそうです。

村田椎茸本舗は、この広い4ヘクタールの敷地内で1946年に創業、しいたけの
栽培から始まり、現在ではマイタケ・ヒラタケ・霊芝・山伏茸など12種類のきのこを
栽培されています。

f0042737_23553658.jpg

 ここの村田オーナーから、菌食についての講義を聞き、ようやく昼食になりました。
この美味しそうな料理は、この きのこ茶屋の、「きのこづくし定食」で1,260円です。

炊き込みご飯・テンプラ・みそ汁・大根おろしあえ・サラダ 全てきのこが使ってあります。
そして、炭火で焼いたしいたけは、塩やポン酢で食べましたが、最高の味でした。

f0042737_2356450.jpg

 最後は、生駒高原での「りんご狩り」でした。
なかなか見ることのできないりんごの木の下で、素適な笑顔の串間りんごっ娘たちです。

ここは、一人300円の入園料がいりますが、一個の試食付きです。
内緒でたくさん食べようとしましたが、先程きのこ定食を食べたばかりなので残念ながら
一個食べることができませんでした。今度はお腹が空いている時に・・・
りんごの品種は、王林とふじでしたが、色つきはもう少し、もぎたての味は美味でした。

   今日は よかー 研修やったな!
    帰りのバスの中では、「がばい ばあちゃん」 のビデオで
             涙 笑い 涙で 目がはれてしもたけど・・・(笑)

by shocyuya | 2007-10-18 23:57 | Comments(2)

探検してみたよ  都井岬 小松が丘で!!

 宮崎県串間市には、串間の豊かな自然を見つめなおす活動をしている
グループがあります。 
先日、この市民グループくしまn(ん)自然学校は、宮崎の最南端都井岬で
野生馬と植物の観察会を開きました。

残暑はあるものの、さわやかな青空の下、帽子をかぶり 運動靴をはき
リュックとカメラ片手に、小松ヶ丘の駐車場に午前10時に集合です。
ここでは早速、岬馬の落し物(馬ふん)の観察です。古い馬ふんから出ている
つやのあるキノコ、名前はそのまんま 「ツヤバフンタケ」 だそうです(笑)。

f0042737_18312366.jpg

 もう少しだ、ガンバレ! ガンバレ!
ようやく小松ヶ丘の中腹まで登ってきました。私はふうふう言いながら・・・
友達の、ギョーザあんなんの娘さん姉妹家族も参加していました。
3歳の大太郎(だいたろう)くんは、手を引かれながらも最後まで頑張りました。
まだ1歳の日南香(ひなこ)ちゃんは、お母さんにだっこされての、登山?でした。
みんな自分の荷物で精一杯なのに、やはり母は、強しですね。(笑)

f0042737_18314177.jpg

 芝の上に座り、熱心に話しをしてくださるのが、今日の講師の秋田優先生です。
先生は、串間市の御崎馬保護研究職員として、日々頑張っておられます。

この都井岬には、馬が食べない植物がたくさんあり、写真手前は、その中の一つで
オキナグサだそうです。春に花が咲く多年草で絶滅危惧種に指定されていますが
写真がその花で、他にもゲンノショウコ・彼岸花、そして花を正面から見た形が
タヌキの顔に見える、タヌキマメも咲いていました。

f0042737_1832437.jpg

キャー! カワイイ! 何をしているのかな?
これは馬同士の親密さを表わしている、グルーミングだそうです。
仲良しこよしの馬同士、または親子でお互いに毛づくろいをするのです。

f0042737_18322490.jpg

 あれ、どうしたんでしょう。芝も食べないで、じっとしています。でも恐くてあまり近くまで
行けません。よく見えませんが、目を開けたまま眠っています。
このときも、1頭では眠らず身の安全の為に、何頭かで寄り添って眠ります。
暫くしたら、今度は移動を始めました。移動は雌馬が先頭になるそうです。
天然記念物に指定されている「都井岬の野生馬」、今年は16頭誕生して
現在120頭、最高年齢は18歳だそうです。ここは、まだまだ謎がいっぱいです。

 はじめちの 都井岬の観察会は、楽しかったです。
 まだまだ探検したい都井岬! 今度はいつ来ようかな~♪

by shocyuya | 2007-10-12 18:32 | Comments(6)

隣の 貯蔵庫のみなさん 今日の太鼓 どんげやったけ?

 10月に入り、コスモスの花も咲き始め、秋の訪れを感じるようになりました。
当地のことぶき芋(赤芋)の生産農家の方たちは、いも起こしと、仮貯蔵、出荷で
忙しい毎日を送っています。
f0042737_04543.jpg

今日も、よか天気の中、25会のメンバーの田中麗子さん夫婦は、二人仲良く
芋起こしをしていました。

「麗ちゃん、毎日忙しいねー。ぬきーやろが!(暑いでしょうが)」
「まこちねー、たまらんど! いつまっでん ぬきこつが!(いつまでも 暑いことが)」
「ここは、芋起こし 何日ぐらい、かかると?」
「そうやねー、二人だから一日1アール起こしても 2週間近くかかるわ。
       ゆう子さん、ファイバース後の貯蔵庫に行ってんない、コンテナが・・・」

この広い畑は、1,2ヘクタールあり、桜の季節に芋植えが行なわれ(4月ブログ参照)
あれから半年、むこうに見える公民館の桜の葉は、紅葉もせずに落ち始め
もう残りわずかになっているようです。(笑)
ことぶき芋は、植えて150日~180日で収穫できるそうですが、今の仮貯蔵は
お盆過ぎから始まっており、もうすぐ終わりだそうです。
その後は、遅植えの本貯蔵が11月末まで行なわれます。
f0042737_051934.jpg

 すご~い! 芋コンテナの山です。
ここは、串間市の建物ですが、数年前から近所の10軒ほどの農家の人たちが
芋の仮貯蔵庫として、借りています。

掘りたての芋は、皮がやわらかいので手洗いしなければなりません。
40日ぐらい貯蔵しますと、皮がかたくなりますので、機械ブラシで洗うことができ、
つやを出す磨きができます。前の芋から出荷していき、年内には終わるそうです。

左奥のシャッターの隣は、串間くるみ太鼓の練習場になっています。
土曜・日曜日はジュニアチーム、週2回の夜は青年部「躍童」チームの練習です。

♪ ドンドコ ドンコン  ドコ~ンコ ドンコン
         ドコドコ ドコドコ  ドコ~ンコ ドンコン  ♪


 隣の 赤芋のみなさん、いつも聞いてくれて ありがとう!
 今日の太鼓は、聞かれんかったのではないでしょうか?(笑)


今まで気がつかなかったけど、ここの芋は ひょっとしたら味が変わってるかも?
 どんな味に?誰に聞けば?またまた悩みが増えたゆう子さんであります。(笑)

by shocyuya | 2007-10-05 00:07 | Comments(4)