<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

我が家の 今年一番の 思い出! ♪ みちのく 3人旅 ♪

                 (三泊四日 の 最終日)

 横浜のホテルでの朝食は、港や山下公園を見ながらのバイキングでした。
息子夫婦が車で迎えに来ますので、その前に義母と二人で山下公園へ朝の散歩です。
風の冷たい朝で、岸壁近くの海には、かもがたくさん浮かんでいて冬の到来を感じます。
今日で3人の旅行も終わりますので、海を眺めている義母の姿は少し寂しそうでした。
f0042737_23592773.jpg
 飛行機は午後の便ですので、どこか見物しようとここ川崎大師にやってきました。
テレビではよく見ますが、私達3人は初めてです。
皆で線香の煙を体にかけながら、健康と厄徐をお願いしました。
ご本尊に弘法大師・空海上人をおまつりする川崎大師は、1128年の開創以来
880年の歴史を刻んでいます。

「お母さん、ここは とんとこ飴が有名なのよ!。」
「なんね そのとんとこ飴というのは?」
川崎大師まで続く仲見世通りは、とんとこ飴・開運だるま・焼印つき饅頭が並べられ
どのお店も呼び込みが盛んでした。
時間があまりないので、飴を食べながらお参りしてお土産を買い、空港へと急ぎました。
f0042737_23595977.jpg
 埼玉県春日部市に住んでいる義妹達が、おばあちゃんに会いに孫を連れて来ました。
短い時間でしたが、久しぶりに孫の奈美ちゃんと、ひ孫の匠真君に会えて楽しそうでした。
又 来年の4月には、3人目のひ孫が生まれると聞かされ、大変喜んでいました。
それから、義母の姪も草加市の方から会いにきてもらって、またまた賑やかになりました。
搭乗口では、私達3人を7人が見送ってくれましたが、やはり別れは寂しいものでした。

「ばあちゃん、旅行はどこが一番 よかったかな?」
「そうやな、やっぱり十和田湖の白鳥が一番良かったな!」

♪ 今頃 どうしているかしら  十和田湖の あの白鳥さんたち ・・・ 
          雪景色の中 粉雪舞い散る中で、嬉しそうに泳いでいるかしら ♪


一緒にラベルを貼りながら、時々みちのくの旅の思い出話をしている「しょちゅ屋の吉田」
四代目・五代目のおかみさん達であります。
by shocyuya | 2007-12-30 00:00 | Comments(5)

我が家の 今年一番の 思い出! ♪ みちのく 3人旅 ♪

                    ( 三日目 )  

 ♪ ああ~ い~い 湯だな ♪ 義母と二人 温泉での朝風呂は最高でした。
囲炉裏で魚を焼きながらの朝食は、これまた最高で旦那様もにこにこ顔です。
一関駅からお昼の新幹線で東京に帰りますので、早めに宿を出ました。

18歳の頃、友人と二人で行った中尊寺にもう一度行きたいという旦那様の願いを
かなえるために、花巻から東北自動車道を平泉へと、車をとばしました。
紅葉を一箇所でも見ようと、岩手二大渓谷の一つ「厳美渓」に行くことにしました。
途中で、「りんご園」に行こうと二人のおばあちゃんに道を尋ねましたが・・・
「学校」と「りんごの旗」は解ったのですが、後は全然・・・3人で大笑いでした。
「お義母さん、東北弁は難しいね、私達の言葉もこっちの人は分からんやろね~」
f0042737_15155619.jpg
 ようやく中尊寺につきました。
「お父さん、なんで(どうして) 平泉に行きたいと?」
「そうやな、 藤原三代が築いた平泉には、国宝の金色堂があり、又 源 義経が
 非業の最期をとげた地でもあるから・・・」
学生時代、なぜか日本史が大嫌いで全然勉強しなかった私には初耳でした(笑)。
話を聞いていると行きたくなり、もう少し勉強すればよかったと後悔することでした。

丁度 紅葉の季節でもあり、カメラを手にした観光客で賑わっていました。
残念ながら金色堂は覆堂に包まれていて、中でも写真を撮ることはできませんでした。
f0042737_15161933.jpg
  ♪ ここが有名な 中華街だよ ばあちゃん! 中国に行ったみたいだね?♪
今夜のホテルは、横浜の山下公園の前です。
途中、中華街がありますので、見物をかねてゆっくりと、次男坊と4人で歩きました。
前回来た時は、5月の連休の時でしたので、人という人で前にも後ろにも進むのが
困難でしたが、今夜はご覧の通りです。
いろんな話をしながらやっと ホテルに着き荷物を置くとすぐにタクシーで出かけました。

夜の横浜はネオンで賑やか、車も多く、串間市大束とは全然違います(笑)。
どこをどう行ったか解りませんが、息子が予約していた食時の場所に行きました。
久しぶりに、長男夫婦・お嫁さんのお母さん・次男坊と一緒の食事会は
料理も最高、皆さん笑顔笑顔で、賑やかな横浜の夜となりました。

まこち しもた~(ほんとに 残念) 食事に気をとられ
              写真 撮るの 忘れてしもたがー! (笑)

by shocyuya | 2007-12-24 15:16 | Comments(4)

我が家の 今年一番の 思い出! ♪ みちのく 3人旅 ♪

                     (二日目)

 みちのくで、初めちの朝をむかえ、ホテルでいつもより数倍もあるリッチな朝食をとり
4人とも満足そうでした。
義弟の彼女が車で迎えに来ましたので、義母はそちらの車の方へ、私達は二人
レンタカーで後ろからついて行く事になりました。

昨日はあんなに良い天気だったのに、今日は曇り空です。
一番最初に、市内の八食センターにお土産を買いに行きました。
海産物から果物・野菜ありとそれはそれは大きな市場でしが、そこの酒コーナーに
寿海酒造(協)の「ひむか寿」が陳列されており、あんげ(あんなに)嬉しかったです。

小雨の中、十和田道を走りました。残念ながら奥入瀬の紅葉は終わっていました。
ドライブインやレストランは、冬支度の雪囲いがしてあり、閉店のお店もありました。
f0042737_2122456.jpg
 ようやく十和田湖に到着です。湖の向こうの山は白く見えますが雪でしょうか。
すご~い! 白鳥です。 こんな自然の中の白鳥を見るのは初めちで、義母も
喜んでエサをやったりしていました。風は冷たく、とても寒かったのですが
湖畔の茶店で「きりたんぽ」を買い、食べながら乙女像のところまで歩きました。

思い出します、34年前を・・・
若かりし独身時代、半年間東京に住んでいました。そろそろ宮崎に帰ることになり
想い出にと、北海道・みちのく一人旅をしました。
9月末だったと思いますが、奥入瀬の紅葉に感動し、十和田湖畔で「きりたんぽ」を
食べ、乙女像の前で写真を撮ってもらいました。
だから今回は無理してでも、みんなで「きりたんぽ」を食べながら乙女像まで・・・
でも「きりたんぽ」の味も、乙女像の場所も昔と変わっていたような気がします(笑)。

十和田湖を後にして又、みちのく十和田道を走り ようやく東北自動車道にのり
安代ジャンクションで別れ、義弟たちは八戸自動車道で八戸へ帰り、私達3人は
花巻温泉へと向かいました。又息子と別れた母の姿は寂しそうでした。
f0042737_21222746.jpg
 乾杯? 義母は寂しいのか、嬉しいのか 少し涙ぐんでいるようです。
ここは、岩手県の花巻・台温泉 「やまゆりの宿」です。
どこの温泉に泊まろうか?と迷いに迷って ネットで探し当てたのがこのお宿でした。
この宿は、朝夕に地元の旬の食材を用いた囲炉裏創作郷土料理を賞味できると
いう事で、旦那様が予約しました。
又 料理が豪華に見えましたので、「家族のお祝い」プランを申し込みました。
シャンパンに始まり、スイーツバイキング・花束プレゼント、最後は大きなケーキが
出てきたのですが、もうお腹一杯で食べられません。残念でした。

仲居さんが
「今日は、何のお祝いですか?」
「はい、 来年の2月17日で義母が80歳になりますので、傘寿の前祝で~す。」
「それは良かったですね、おめでとうございます。 遠路はるばる・・・」

しかし 後日 よ~く計算したら 来年は79歳でした(笑)。
ばあちゃん ごめんなさい! でも本人はきっと今でも80歳と思っているはずです。
花はしっかりと荷物と一緒に送り、暫くは義母を楽しませてくれたようです。
by shocyuya | 2007-12-19 21:23 | Comments(3)

我が家の 今年一番の 思い出! ♪ みちのく 3人旅♪

                     (一日目)

 早いもので 今年も残り2週間余りとなり、2007年も終わろうとしています。 
しょちゅ屋の吉田の今年一番の出来事は、先月の14日から三泊で行って来た
「みちのく旅」ではないでしょうか。

義母には、4人の子供がいます。長男は私の旦那様、娘は埼玉に、次男は大阪
そして三男が、二年前から青森県八戸で暮らしています。
八戸はどんな所だろう?、どんな職場で働いているのだろう?一度は行ってみたいと
思い出しては言っていました。

「お義母さん、巧さんに留守番をしてもらって 二人で八戸へ行こうか?」
「うん、行きたいが! 私が飛行機賃を出すから連れていってくんないよ。」
「えー そうかな 嬉しい! 今年がよか? それとも来年の秋?」
「そりゃ 来年の事はわからんから、今年がよかー でも巧が留守番をして・・・?」

そんな会話が、一緒に仕事をしながら 何回出たことでしょうか。
そして、紅葉の季節になり ようやく八戸行きが実行されることになりました。
f0042737_2357187.jpg
 ゆう子さん 八戸に行けるとは 夢んごつあるが!(夢のようである)

 無事 宮崎空港に着き一安心です。
宮崎7時50分発の飛行機ですので、4時30分起床、6時前には家を出ました。
みちのくは寒いだろうと、コート・マフラー・手袋などとたくさんの荷物になりました。
あー ようやく出発できる。これまでの準備が大変だった~。

やはり旦那様は、一人で留守番はしませんでした。二人だけでは心配だと・・・?
愛犬「さくら」は、前日より母が向かえに来て、日南の実家へお泊りです。
どうしているかと心配で、朝行く時に会っていこうかとも考えた私達でした。(笑)
f0042737_23574982.jpg
 ♪ ここが八戸だよ、 おっかさん! ♪

羽田空港に着いてからは、重い荷物を引っ張ったり、かかえたりしながら
モノレールに乗り、電車に乗りかえ、東京駅へと向かいました。
新幹線に乗り遅れたらいけないと急ぐ旦那様の後を、二人で必死に追いかけ
ようやくホームにたどり着き、美味しそうな駅弁を買うことができました。
やはり義母と二人では、この新幹線乗り場までのコースは無理だったと思いました。

東京駅を出てから3時間10分、夢にまで出てきた八戸に到着しました。
義弟が向かえにきて一年ぶりの再会、その後近くの職場へと案内してくれました。
その夜は、市内でかに料理と地酒を頂きながらの楽しい食事となりました。
by shocyuya | 2007-12-13 23:58 | Comments(3)

笑った 笑ったの 女性会の 海外研修旅行反省会?

 今年の秋は、串間商工会議所女性会設立以来始めての海外研修旅行?
(九州を出て海の外へ行ったから)に行ってきました。
それから数週間後の先日、楽しみにしていた反省会を行ないました。

場所は、副委員長のお店を借りて、料理は遠~い都井の町より、委員長さんの
手づくりおべんとうです。
ビール・ワイン・ゼリー・塩落花生・ハヤトウリの漬物と、たくさんの差し入れがあり
最後は、ここの社長のフルーツ盛り合わせで、すごいご馳走になりました。
16名全員参加となり、会長・委員長の挨拶があり、乾杯でのどを潤しました。
「反省会? 何を反省すっと? なにも反省することはないよ(笑)」
f0042737_22581889.jpg
「見て 見て! 私の襟巻き リバーシブルよ。このワンピース独身時代の物よ。」
「えー すごい! 腰のくびれは変わらんちゃな。前の方へ出てきたっちゃな。」(笑)
「それは 言わんで!。」 本人がいつもお腹が出てきたと言っているもんですから・・・
「ハイ、それでは各班長さんから報告をしてもらいます。」
空港まで車4台で行ったものですから、運転手が班長となったのです。

それにしても、大きな声での委員長の話は空港でも、バスの中でも、電車の中でも
また、ホテルの宴会でも・・・いつも笑いこけてしまいます。
f0042737_22584337.jpg
「家のパパ、この前から円形脱毛症になり、ガムテープをはったりして大変だったのよ。
 これって、95%は妻のいじめが原因、残りの5%はストレスだそうよ、ハハハ・・・」
「それは当たっているかも。もう少しやさしくしなさいよ。」
「ハイ わかりました。」

「みんなから、やさしくしなさいよと言われたからね、旅行から帰った夜(10時過ぎ)
 ただいま~と笑顔で家に入ろうと思っていたら、なんと玄関の鍵がかかっていたのよ。
 ドンドンドンたたいて開けてもらったのは良かったけど、その後が悪かったのよ!
 ・・・何や 2泊3日とちがうかったとか?(2泊ではなかったのか?)・・・
  まこち 腹がたってたまらんかった。」  みんな 大爆笑です。

「それは あんたが悪いわー。 いつも夫婦の会話がないとね。
 みんな、宮崎空港に着いたら家に電話しているとよ、今から帰るねと・・・」

こんな具合の、それはそれは楽しい反省会?でした。
最後は、それぞれ違うコーヒーカップでの美味しいコーヒーとケーキをいただきました。

  あー 笑った 笑った 今夜は楽しかった! 又 しわが・・・
      でも 宝塚の話が全然出てこなかったのは 何故かな?

by shocyuya | 2007-12-05 23:04 | Comments(4)


宮崎で芋焼酎を販売しているしょちゅ屋おかみのブログ


by shocyuya

プロフィールを見る
画像一覧

自慢の芋焼酎のご紹介

最新のコメント

♪yoshiboさんへ ..
by shocyuya at 11:17
yuukoさん、お早うご..
by yoshibo at 08:28
♪yoshiboさんへ ..
by shocyuya at 06:50
yuukoさん 山口県..
by yoshibo at 15:08
♪ yoshiboさんへ..
by shocyuya at 10:02
yuukoさん、お早うご..
by kushima-yt at 08:30
♪ yoshiboさんへ..
by shocyuya at 08:35
yuukoさん、お早うご..
by kushima-yt at 09:35
♪日南みっちゃんへ お..
by shocyuya at 07:03
♪yoshiboさんへ ..
by shocyuya at 06:57

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧