宮崎焼酎 よかど! いつでも青春ゆう子の そのまんま通信!

ブログトップ | ログイン

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

  今年も始まったよ 早期水稲刈り入れ!!

串間市では、今年も連日真夏日の続いている20日、早期水稲の刈り入れが始まりました。
昨年は、台風や日照不足の影響で過去最低の記録的不作でした。
先日、県は 今年の早期水稲についてサンプル調査を行ないましたが、乳白も見られず
「大幅な品質低下はない」と発表しました。001.gif
県内有数の早期米産地串間市では、23日 県内トップを切って 本年産「あきたこまち」の
検査が行なわれました。
出荷された32トンのうち、一等米は8割を占め上々のすべり出しとなり
全て関東方面へ運ばれました。消費者の食卓に上がるのは いつでしょうか・・・

「ゆう子姉さん、明日 稲刈りするわ。つゆが落ちてからやから10時ごろ来ないよ!」
今日も朝から、汗をかきながら かたずけものをしていると、母から電話です。
「みんな、もう 田んぼへ行ったよ。 早よ こんね!!」
f0042737_1135870.jpg

ハイ ハイ!と日南市下方の田んぼへ行って見ると、大人数です。005.gif
例年ですと、稲わらはその場で粉砕され、田んぼの肥やしにするのですが今年は
酪農家から10アール4,000円での注文があり、全てそのままにしておくそうです。
孫のしおりちゃんたちは、いつもだと 棒で稲わらひろげの手伝いがあるのに、今日は
する事がないと、少し不機嫌でした。002.gif
田んぼの角隅は、かまで刈らないといけないので、義妹達は次の場所へ行きました。
f0042737_11544441.jpg

コンバインで刈り取られたもみは、すぐに乾燥場へと運んでいきます。
何キロあるのでしょうか・・・ 弟の娘婿も手伝いです。
「タダシ君、暑いのに大変だね。 でもお米をもらうから手伝わんとね(笑)。」
「はい、一年分の米をもらいますから 田植えと稲刈りはかせいせんと・・・ 助かります。」
「よかね~ おじいちゃん達がしている頃 叔母ちゃんはね、新米ができた時はもらうけど
後は、焼酎やビールと物々交換やったとよ!ハハハ・・・」003.gif
f0042737_1245896.jpg

ここは串間市内 木代ライスセンターの近くです。
むこうの田んぼでは、乾燥した稲わらがトラックに積み込まれています。
以前は、畳屋さんが買ったりしていましたが、近年はそれもなくなり田んぼでの粉砕が
多くなっていました。家畜飼料の高騰や品不足の影響でしょうか・・・

夜 義妹から電話がありました。
「姉さん 今日は差し入れ おおきに! みんな終わりましたよ。」
「それはよかった。 ところで 今年の出来高はどうだった?」
「去年はだめだったけど、その前の年みたいに よかったよ~ 値段も高いし・・・。」
久しぶりに、明るい元気な義妹の声を聞くと こちらまで嬉しくなり
    もうすぐ、新米がわたるな!とニッコリ顔になったゆう子さんでした。043.gif

by shocyuya | 2008-07-26 12:47 | Comments(4)

 チーター すごい! 30数年前と全然変わっていないが・・・

先日(7月17日)、会議所役員会の帰りです。
「ゆう子さん、明日の午後は 空いていない?」 と ともちゃんです。
「えっ 何があると? 日南に行く事になっているけど・・・」
「水前寺清子公演のチケットが2枚あるから、一緒に行こうかと・・・」
「エッ そうかな。それは行きたいな~・・・」043.gif

真夏日が続き、朝から蒸し暑い日です。公演を見に行くため、朝早くに大束を出て
日南での用事を早々に済ませ、午後から二人で文化会館へと出かけました。
f0042737_1751835.jpg

整理券はもらえませんでしたが、前から二列目が空いていましたので、行って座ってみると
後ろの席は大束の知り合いの方ばかりです。012.gif
私達のような若い?世代の人たちは、昼間は仕事をしているので恥ずかしいからと
顔がわからない様に帽子をかぶって行ったのにしっかりばれてしまいました(笑)。

いよいよ始まりました、前座は藤間流千代藤会の賛助出演です。
ふたご会のメンバーのチズ子さんや、近所のYさんのお母さん達が踊られました。
その後は、水前寺清子と若葉5兄弟との江戸人情芝居「浅草人情花舞台」でした。
笑いあり、涙ありの芝居の後は、お待ちかねの歌謡ショーとなりました。

060.gif しあわせは 歩いてこない だから歩いてゆくんだね
             一日一歩 三日で三歩 三歩進んで 二歩さがる・・・060.gif

すご~い!あの笑顔と独特のパンチのある唄い方は、30数年前と変わっていません。
『三百六十五歩のマーチ』は、1968年に80万枚の大ヒットとなり、日本レコード大衆賞を
受賞し、翌年の3月開催の選抜高校野球大会の入場行進曲に採用されたそうです。
NHK紅白歌合戦初出場は、1965年の東京オリンピックの年だったようです。
『涙を抱いた渡り鳥』、『いっぽんどっこの唄』、『ありがとうの歌』、『大勝負』・・・
丁度中学・高校時代でした。ど演歌の好きな私は、勉強は余りせずにこんな歌ばかり
覚えていたような気がします(笑)。

熊本から歌手を目指して両親と共に上京し、それからデビューまで11年の月日が・・・
『涙を抱いた渡り鳥』がヒットし、それから華やかなライトを浴びながら 今63歳です。
とても年齢を感じない歌と演技には、大変感動しました。
f0042737_18312752.jpg

ともちゃんと二人して、記念にとCDを買い、出演者の方たちとかたい握手?をしました。
ホールには、この後 夜の部のお客さんたちがもう来ていました。005.gif

ともちゃん 今日は いかったよ~ 有り難う! おもしりーかったね!
060.gifしあわせの隣にいても わからない日があるんだね
            一年三百六十五日 一歩違いで逃がしても・・・
            千里の道も 一歩から はじまる事を信じよう   060.gif

この頃は 一歩進んで 二歩さがっているような?生涯学習をしている私達ですが
いつの日かの晴れ舞台を夢見て頑張っている 今日この頃です。037.gif

by shocyuya | 2008-07-22 19:01 | Comments(3)

 MLBA(宮崎女性起業協会)御一行様 ようこそ串間市へ!

真夏日の続いている先日の土曜日(7月12日)、宮崎市のMLBA(宮崎女性起業協会)の
8名の会員の方々が、暑い中 串間市をお尋ねくださいました。058.gif
串間市では、谷口畜産のナオミちゃんが入会しており、何故か昨年宮崎市内での忘年会に
私も参加させてもらいました。その関係で今回も特別参加です。
この会は、毎月勉強会をされており、今回は串間市での宿泊研修会になりました。
都井岬観光ホテルでの会食、その後は今シーズンを迎えている都井岬の夏の風物詩
「とびうおすくい」に行く事になりました。
私をはじめ 皆さん初めてです。船酔いしてはいけないとアルコールは控えめでした。
薄暗い中、都井の立宇津港を出航し、約15分くらい沖合いへ出て海中に集魚灯が投げ込まれました。 ドキドキ ワクワクしながらトビウオを待ちました。
きました! サヨリです。その後トビウオが来ました! まだ小さいようです。
目の前をあれあれと言う間に、飛んでいきました。005.gif
皆でワァーワァー言いながら、やっと7~8匹すくいました。
残念ながらゆう子さんは、生のトビウオ飛びショウーを一回見ただけで収獲なしです。
海はべたなぎで、二人の船酔いで済みましたが、写真は暗くて私の愛用デジカメでは
撮れていませんでした。007.gif
f0042737_9301862.jpg

翌日は、以前講演をいただいた事のある、串間市西小路にお住いの木代美恵子先生の
アトリエをお尋ねしました。
ワァ~ すごい! 手芸教室「アトリ・シャンテ」のアトリエでは先生や生徒さんの作品が所狭しと飾られており、やさしい笑顔で花や人形作りについてお話くださいました。
先生は、6年前に独自に考案した造花の技法で特許を取得されました。
普通の造花は布や粘土に着色して作りますが、この特許は両方を組み合わせる事で
欠点を補った技法だそうで、「シャンテ・フルール」と名付けられました。
布と布の間に、薄く樹脂粘土を挟むと強くて造形がしやすくなり、シルクやビロードなどの
布を選ぶことで、さまざまな質感、色の「にじみ」が出せるそうです。
f0042737_952377.jpg

自宅の方には、たくさんの人形がケースの中から私達を迎えてくれました。
どの人形も、それぞれ素適な表情をしており、皆さん感動していました。010.gif
毎年 宮崎市の市民プラザで開かれる「宮崎工芸作家展」に出品されており
又 昨年は、東京銀座の松屋デパートで展示即売会もされたそうです。
木代先生 美味しいお茶とクッキー、そして冷たいマンゴー ご馳走様でした。
f0042737_1013033.jpg

次は、「金彩工芸美術屋久杉アート 大迫」を訊ねました。
ここも 又 すご~い!
たくさんの屋久杉オブジエを見せていただき、その製法を聞かせてもらいました。
大迫様は、以前は大島紬の製造販売をされていましたが、10年前から
この仕事を始められたそうです。
屋久杉に金彩を使って、観世音菩薩・大黒天・雲竜・唐ししなどが見事に描かれています。005.gif
f0042737_10153351.jpg

このひょうたんは、「全日本愛瓢会」の品評会で日本一に輝いたひょうたんです。
それはそれは、見事な作品でした。049.gif
ここの作品は、今年の10月20日(水)~11月4日(火)まで、宮崎山形屋画廊展に
出品されるそうです。
大迫様より可愛い瓢箪のお土産、奥様から美味しいコーヒーと大変お世話になりました。

MLBAの皆様、この度は研修会に特別参加させていただき有り難う大ございました。
大海原の金魚すくい 如何でしたでしょうか?
トビウオ、まだ小さくて小漁でしたが、9月にはまるまる太ってきて大漁が期待されます。
今度はご家族でぜひ来てくださいね。 まっちょっど~!060.gif

by shocyuya | 2008-07-15 10:57 | Comments(4)

 まこち しんきなむんじゃ~ 写真は 全部 パァー!!

先月の6月26日、九州大会に引き続いて商工会議所女性会の県大会が
高鍋町で開催されました。
今回は串間から13人の参加となりましたが、高鍋町まではバスで3時間ですので
朝はゆっくりの出発となりました。058.gif
f0042737_20583585.jpg

私は、近くの大束駅前から乗車しましたが、もうバスの中は朝の会談が始まっていました。
会長挨拶の後は、副会長ともちゃんのさわやかな声でガイドが始まりました。
「皆様 おはようございます。 さて高鍋町まで時間はたっぷりございます。
 事務局の担当者も変わりましたので、近況報告を兼ねて自己紹介をして頂きます。
 童謡絵本をまわしますので、好きな童謡を一曲うたってからおしゃべりをお願いします。
 これは会長からの命令です(笑)。」

”いぬのおまわりさん” ”おかあさん” ”きしゃぽっぽ”・・・
♪ おてて つないで のみちを ゆけば・・・♪ 靴屋のケイ子さんは 「くつがなる」でした。
いつもスナックで、 「口パクものまね」しかしないユッ子さんも頑張って歌ってくれましたが
何のうただったか、忘れました(笑)。
夫の事、子供や孫の事、姑の事など、それはそれは涙あり笑いありの楽しい車中でした。
060.gif 私は真っ赤なリンゴです お国は さむい北の国・・・060.gif
ゆう子さんは、”りんごのひとりごと”をうたい始めました。すると、後部座席の一番若い
サトミちゃんが「私 この歌は 知らないよ 知らない!」と騒ぎ始めました。
え~ うそ!知らないと? 童謡にも古い歌と新しい歌があるっちゃろかい?005.gif
f0042737_21385464.jpg

今日の大会は、県内八つの会議所女性会から総勢160名の参加となりました。
今回は講演会のかわりに、視察研修が行なわれました。
焼酎工場見学と高鍋湿原の視察に別れていましたので、串間は高鍋湿原を希望しました。
天気もよくなり蒸し暑い中、ボランテァの案内で広い湿原を回りました。
ここは昭和37年から42年にかけて行なわれたダム工事の土取り場が、30数年経過して
湿原となり、湿性植物が繁茂し、トンボ等の湿原動物が定着したそうです。
ヒメガマ・ネムノキ、そしてカワイイトンボたち・・・サギソウはまだ咲いていませんでした。
ボランテァの方の話を聞きながら、写真をとりまくっていたのですが・・・
何故か画面がぼやけています。目が悪くなったのかな?と思いながらも・・・
後で気がついたのですが、湿原地帯と天気のせいでカメラのレンズがくもっていたようです。
やっとこの写真が一枚、他のは全て パーでした。002.gif
f0042737_221853.jpg

懇親会の途中で、お楽しみ抽選会がありました。
地どれタマゴ一箱(50個入り)・高級メロン、そして黒木本店の焼酎と、豪華賞品です。
自分の名前がいつ呼ばれるかなと、私をはじめ 皆さんワクワク・ドキドキのようでした。
やった~ わが串間顧問のチズ子さんはメロンが当たりました、おじぎも丁寧ですね。
結局 串間は、タマゴ二箱とメロン2個の4人が当選となりました。010.gif
帰りのバスの中、今度は童謡入りの大会感想発表会となりました。
「家のばあちゃん、今頃どうしているかしら♪ ごはん食べたかしら?」またまた大笑い!
途中から暗くなり眠った人もいましたが、後部座席では最後までオシャベリタイムでした。

サトミちゃん、地どれタマゴ  有り難う! 新鮮で 美味しかったよ!
それにしても まこち しんきなむんじゃ~(本当に くやしいもんだ)
今回は ろくな写真が一枚もないなんて・・・ やっぱし 湿原地帯だ~!

by shocyuya | 2008-07-07 22:51 | Comments(4)