宮崎焼酎 よかど! いつでも青春ゆう子の そのまんま通信!

ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

♪ 11年ぶりの 指宿旅行・・・ 桜はまだだったけど・・・

早いもので、今日から4月です。今朝の新聞に掲載されていました。
桜の標本木は開花して15日目ですが、花冷えが続きまだ六分咲きぐらいだそうです。
宮崎の標本木は開花から満開になるまで平年は9日ですが、今年は寒の戻りで
過去10年間でもっとも日数がかかっているそうです。
でも今日の暖かい雨で一気に満開になりそうだと・・・
我が家の「ソメイヨシノ」はどうだろうと見上げてみたら、9分咲きでした。038.gif

先月の初旬、2人の母を連れて11年ぶりに指宿旅行に行ってきました。
最初は、足が痛いから行きたくないという母でしたが、杖を片手に4人で・・・
鹿屋市で美味しいうどんを食べ、大隈半島の錦江町を南下し、大根占から
フェリーで指宿市へとわたりました。
11年前は春休みだったので、桜も満開でしたが今回はまだ少し寒かったです。

f0042737_15503511.jpg

すご~い!途中来る時に気が付いたのですが、青々と繁っているのは「そらまめ」です。
この畑では以前と同じように「金魚草」、今年は「そらまめ」が栽培されています。
指宿市は「そらまめ」の特産地なんですね、今回は少し早めに来たので納得!!(^^♪

f0042737_15555064.jpg

「金魚草」の花の中で、義母とツーショット!後方は、長崎鼻最南端の岩場です。
f0042737_1604678.jpg

この写真は11年前の両親です。やはりこの花畑で撮影しました。056.gif
義父が79歳、義母は70歳だったと思います。001.gif

f0042737_161017.jpg

ようやく指宿ロイヤルホテルに到着しました。まだ時間も早かったので
ホテルから見える、山川港や景色にみんな感動でした。(^_-)

それから浴衣に着替え、温泉へと・・・
旦那様は一人で・・・ 私は車椅子の母と、少しあぶない義母と3人で温泉へ・・・
2人の脱衣、風呂場ではシャンプー・背中こすり、その後私の番です。
露天風呂にようやく母を連れて行き湯船につからせたのですが、義母が来ません。
なんでだろう?と戻って見ると、ころんでしりもちをつき、観葉植物が傷んでいます。
お尻は泥だらけ・・・(笑) 骨折しなくて一安心でした。
まだお風呂に浸かっていたい母でしたが、食事の時間が気になり私も疲れました。008.gif
又、2人に浴衣をきせ、髪を乾かし・・・ それからが私の番でした。(^_^;)
ようやく部屋に戻ると、旦那様は待ちくたびれていました。008.gif

f0042737_1623230.jpg

皆で 乾杯!068.gif  桜祭りの う~ごっそうです。
温泉で、あんなに汗をかいたので ビールの味は最高でした。
2人の母も、普段は食が細いのに、今日は頑張って食べてくれました。

f0042737_16261756.jpg

楽しかった一夜も終わり、ホテルの出発時間となりました。002.gif
昨夜は酔っ払っていたけど、どうにかみんな薬を飲む事が出来ました。
今朝は、お化粧をしながら投薬、着替え・・・見てみると義母はセーターに足を・・・
こんなに忙しくて疲れたホテルの朝は初めてでした。(笑)

f0042737_16303165.jpg

「霧の摩周湖」ではありません。ネッシーがいる?「池田湖」です。
以前は皆で、モーターボートで湖を半周したような記憶がありますが・・・

f0042737_16331160.jpg

天気がよければ、「平川動物園」に行く予定でしたが、あいにくの天気です。057.gif
鹿児島市内の水族館に行く事にしました。
ちょうど「いるかショウ」が始まっていましたが、人ごみの中から少しだけ見物できました。
すごいですね~ いるかの「トリプルアクセル」(3回転半ジャンプ)かしら?(^^♪

f0042737_16395934.jpg

この写真は11年前の写真です。 あの頃はみんな若かったなぁ~
撮影をしているのは、次男坊です。春休みの指宿旅行でした。
途中で弁当を食べ、イチゴを買ったり、ジャガイモの箱入りを買ったりして・・・
父や義父、父のお姉さんのおばちゃんも亡くなり、みんな素適に歳を重ねています。
今思えば、いろんな所へ旅行に出かけ、楽しい思い出が一杯出来た事嬉しく思います。
それにしても、我が家の旦那様、写真ポーズ、変わっていませんね~004.gif

あっ もう一つ 今回は忘れられない思い出があります。
都城のイオンモールで、エレベーターに乗った時の事ですが、母が先に足だけ上がり
私の方へ、体ごと倒れてきました。驚き起こそうとしましたが、重くて無理です。033.gif
杖はからからとしたの方へ降りて行き、義母は私の後ろで、おろおろ・・・
「よし、上まで登りきった時、起こそう」 私は落ち着きを取り戻しました。まだ上です。
そして、頂上に足が着いた時、万全の力を出して母の体を起こしました。
不思議です、すっと立ち上がってくれました。その時の私達の顔はきっとひきつって
いたことでしょう。 でも、あとは皆で笑ったりでした。(*^_^*)
きっと、この場面に旦那様がいたら、そりゃ大変な大声を出していたでしょうね。
車の中で、眠っていたから幸いでした。これも今回のよか~思い出でした。041.gif

by shocyuya | 2010-04-01 16:53 | Comments(9)